fbpx

指の皮膚がおかしいのは、スマホの電磁波の影響だった!?(1)

健康リフォーム=家ケンのアドバイザー!札幌のアラヤ工業です。

今日は、私が実際に体験した、ちょっと怖いお話をシェアします。

スマホを使い倒している方。

知っておくべき情報かもしれませんよ。

 

指の皮膚がおかしい件

私の手の指に異変が生じたのは、今から2年前。

 

最初は、右手の指先にプクっとした膨れがある程度だったのが、

数日後には、皮膚がポロポロとめくれてきました。

明らかにおかしいのは、親指、人差し指、中指の3本。

指の腹の症状が激しく、爪の周りの皮膚も若干はがれました。

 

イメージはこんな感じ!

↓↓↓

 

時には切れて血がにじんだり、

皮膚が再生してツルツルに戻ったり…

時間が解決してくれるだろうと放置してみましたが、

半年経っても完治する気配はありませんでした。

 

薬&ビニール手袋生活

当時、息子がそろそろ生まれるタイミングだったので、

私は皮膚科に行くことを決意しました。

なぜかって?

この異常が「細菌的な病気」だったら、子どもにうつるかもしれないから。

病院は嫌いだけど仕方がない!!

 

小一時間待たされ、おじいちゃん先生と対面。

先生は、私の手をちらりと見たら、すぐに医学書を広げました。

待つこと2分。

先生は言いました。

 

ん~手湿疹か皮膚カンジタだね。

お薬出すので、塗った後に手袋をはめてください。

あと、できるだけ指は使わないように。

2週間して薬が効かなかったら、また来てくださ~い。

 

リアルにこう言われました。

「薬が効かなかったら、また来てくださ~いってww」

これはやぶ医者だな。

正直そう思いました。

 

素直に薬を塗りましたが、2週間経っても状況は変わらず。。

そこで、もっと若い先生のいる皮膚科に行ってみました。

 

私:手湿疹か皮膚カンジタって言われて、この薬をもらったんですが…

先生:ん~、これは湿疹やカンジタって風ではないですね。

   「接触性皮膚炎」だと思います。

   薬を出しておくんで、毎日何回も塗って、手袋をしてください。

   あと、極力、指は使わないようにしてください。

私:…はい。

 

使うなって言われても、手の指ですからね!

スマホとか、ペンを使う方の!

 

とは言え、もらった薬はせっせと塗って、職場ではゴム手袋をはめて過ごしました。

↑もらった薬。

 

手がねちょねちょするので、スマホは最低限しか触らなくなりました。

(パズ○ラもしなくなりました。)

しばらくすると、指は少し良くなりました。

 

謎が全て解ける!!

それから半年。

薬の効果は疑わしいので、私は皮膚科に通わなくなりました。

指はと言うと…

ジャン!!

気にならない程度に良くなりました。

親指はガサガサしてますが、痛みや違和感はありません。

ただ、いったい原因は何だったのかはわからぬまま。

薬が効いたって感じでもないので、不思議に思っていたのですが…

 

私は思いもよらない場所で、指の異常の真実を知ることになります。

 

>>スタジオ・アース編に続く

 

Pono reform代表のInstagram

代表プロフィール


健康空間づくりのポノリフォーム代表
  
新谷 暢敏
(あらや のぶとし)

 

 

大学卒業後、大手自動車メーカーに勤務。

体調不良が続いた経験から、

健康・食について独自に研究を始める。
  

通っていたマクロビオティック料理教室の先生の紹介で、自然食品・健康食品の卸会社に転職。

生産者や医療関係者とのつながりを深める。
 

その後、フリーランスで活動を開始。

電磁波障害を経験。
 
 
2017年

43年つづく建設会社・アラヤ工業を継ぐため

地元 札幌に戻る。

一般的な住宅がいかに健康リスクに溢れているか、その事実に気づきショックを受ける。

 
  
2018年

健康空間づくりのポノリフォームを事業化。

電磁波測定、アーシング、シックハウス対策(健康塗り壁)等をご提供。

これまでの経験、知識、最新技術を取り入れ、

健康で幸せな空間づくりに全力を尽くす。

人気No.1メニュー・熟睡空間プラン

PAGE TOP