fbpx

ストレスを減らす方法~心地よいものを増やす

健康って何だろう?

仕事柄、日々考えさせられる私。

 

実は、先月から天狼院書店さんにお世話になっています。

札幌だと馴染みが薄いと思いますが…

オンラインでも受講できる、面白いコンテンツを様々発信されています。

 

いくつか参加してみましたが…

時間術の講座が本当に面白い!!

 

いかに、人生の中の痛みを感じることを減らして、エキサイティングなことを増やしていくか?

を考えると良いよ~という内容が出てきた時、

ハッとさせられました。

 

「使わなければならないもの」をストレスを感じながら使っているものから

気持ち良く使えるものに置き換えるだけで、

日常の質ってとっても上がる!

ストレスが減るのだから、これって健康にも絶対にプラスですよね。

 

と、いうわけで…心地よく使えるものをご紹介したいと思います。

あくまで、私、あらやの推薦ですので、取り入れる方は自己責任でお願いしますww

まずは、身近な文房具から。

 

バレットジャーナルに最適

最近はやりのバレットジャーナル!

僕は以前から、手帳はバレットジャーナルでした。

有名なのはモレスキンですけど、

高い!そして、カバーが固い!

 

もっと心地よい物はないかな?と探した結果、これが最強!

▼▼▼▼▼

 

表紙は柔らかすぎず固すぎず。

そして、クリーム色の感じもちょうどよい。

表紙の色もポノリフォームカラーもあるし、

何より価格がちょうど良い!

 

僕のペースで、3ヵ月に1冊ペースなので、

年間1万円以内で済みます。

 

伊東屋のフリクション専用ペン

ペンはフリクションが好きなんですが、

ガワのデザインがチープなのがストレスでした。

数色がセットになっているタイプだと、

インクがすぐになくなるし…

 

手に馴染み、かつデザインも良いフリクションは無いの!?

と、探した結果、伊東屋の製品にたどり着きました。

▼▼▼▼▼

フリクションの替え芯を入れられるペン!

見た目的には普通のペンなんですが、中身はフリクション!

消しゴムがついていないですが、

あのデザイン性が気に入らなかったので、無くてOK!

良いお値段しますので、くれぐれも無くさないようにお気をつけください。

 

以上、ポノリフォーム的、心地よい文具特集でした。

こんな感じで、自然派かつ使い勝手の良いあれこれを紹介していきたいと思います。

気軽な感じでお楽しみ頂けたら嬉しいです。

Pono reform代表のInstagram

代表プロフィール


健康空間づくりのポノリフォーム代表
  
新谷 暢敏
(あらや のぶとし)

 

 

大学卒業後、大手自動車メーカーに勤務。

体調不良が続いた経験から、

健康・食について独自に研究を始める。
  

通っていたマクロビオティック料理教室の先生の紹介で、自然食品・健康食品の卸会社に転職。

生産者や医療関係者とのつながりを深める。
 

その後、フリーランスで活動を開始。

電磁波障害を経験。
 
 
2017年

43年つづく建設会社・アラヤ工業を継ぐため

地元 札幌に戻る。

一般的な住宅がいかに健康リスクに溢れているか、その事実に気づきショックを受ける。

 
  
2018年

健康空間づくりのポノリフォームを事業化。

電磁波測定、アーシング、シックハウス対策(健康塗り壁)等をご提供。

これまでの経験、知識、最新技術を取り入れ、

健康で幸せな空間づくりに全力を尽くす。

人気No.1メニュー・熟睡空間プラン

PAGE TOP