fbpx

札幌健康ハック(1)~古武術整体に通ってみた

身体のメンテナンス、気をつけてますか?

日本人は身体について、普段何もしなくて

いざおかしくなってから、病院に駆け込む。

これじゃあダメダメ。

 

これは、アメリカで活躍するセラピストさんとお話しした時に、その方が言っていたこと。

私は、日本人には「根性論」が根づいていると感じています。

痛くても我慢すればいい。

そのうち楽になる。

お金や時間をかけて、身体のメンテナンスだなんて軟弱だ。

この考え方、世界的に見て異常です。

 

慢性的な状態になる前に、予防しておく。

こうすることで大病も大きなケガもせず、快適に暮らせます。

しかも、入院や手術、長々と続く通院&投薬が要らなくなるので、

コストもお得!

 

札幌健康ハックと題し、私、あらやが、札幌でできる健康のあれこれをお伝えしたいと思います。

あくまで、個人的な経験や考えに基づいていますので、

参考情報としてお役立てください。

 

もみほぐしはダメ。ゼッタイ。

現代人が抱える、健康の不具合。

◇腰痛

◇肩こり

◇首コリ

◇目の疲れ

大なり小なり、あなたも感じていませんか?

 

一般的な対策は、

バンテ○ン的なものを貼ることと、整体に行くことではないでしょうか。

最近多いですよね。

整体やもみほぐしのお店。

60分2,980円!で深夜までやっているもみほぐし屋さん、たくさんあります。

こうしたお店、どうなのでしょう?

 

私はオススメしません。

全身は骨や筋肉で造られていて、それぞれが複雑に繋がっています。

肩こり、腰痛、ストレートネック…と、好ましくない状態だったとしても、

それはそれで、うまい具合に支え合っている状態なんです。

 

それなのに、もみほぐしをしてしまうと…

支え合っているバランスが崩れます。

もまれたその日は楽になったとしても、

その後、かえって辛くなります。

現在の身体の状態(骨や筋がどういう関係で成り立っているか)を瞬時に読み取れない人に

身体をもませては絶対にいけない。

だから、私は、整体やもみほぐしには行かないことにしています。

丘珠に穴場発見!癒庵 一休さん!!

札幌に戻って以来、バネ指、腱鞘炎、腰痛…

という症状に悩まされていた私。

なかなか信頼できそうな治療家さんを見つけられず、

我慢の日々が続いていましたが…

 

ついに発見しました!

丘珠空港の近くに居を構える、療庵 一休さんです。

>>療庵 一休

 

一休さんは、元々ご両親から治療家としての手ほどきを受け、

その後、世界20か国以上を旅しながら、治療家としての武者修行を続けてきた方です。

「古武術整体」というカテゴリーになるらしく、

全身の筋や経絡のつながりをとらえ、的確な治療をしてくれます。

札幌の方との結婚を機に、札幌に腰を落ち着けたとのこと。

7月から通っていますが、この方の腕は本物です。

 

初めて伺った時は、バネ指が即効で治りました!

(整形外科では「経過観察するしかないから、あんまり触るな」と言われた部位)

 

手は非常に複雑なので、本来は数回に分けて治療するようにしてます。

でも、あらやさんのバネ指は程度が軽いから、一回でやっちゃうよ

 

と、言いながら、すっすっと指を触り…

曲げ伸ばしの動きを何回かすると…

指の引っ掛かりが消えた!!

うぉぉ!!と驚いていたら、一休さんは一言。

 

いや、簡単すぎて面白くないよ。この程度なら。

病院に見放されるぐらいの人に来てもらえたら、燃えるんだけど(笑)

 

とのこと。

治療家=人生のテーマなので、彼の治療道に終わりはないようです。

 

↑前回の治療の様子

一休さんと出会えたことで、整形外科の領域については万全。

定期的に通って、ケガをしない身体を作っていきたいと思います。

一休さん、また来月もよろしくお願いします!!

関連記事

  1. 元冷え性男子が教える温活のコツ・その2~バナナが主食でした

  2. Pono reform式・健康の七大条件

  3. 元冷え性男子が教える温活のコツ・その1

  4. 冬場に気をつけたい電磁波のチェックポイント3つ

  5. 3秒でできるスマホの電磁波対策!

  6. ストレスを減らす方法~心地よいものを増やす

PAGE TOP